対等な立場でいるために駆け引きも必要

復縁,駆け引き

恋愛において、相手の気持ちを自分に向けさせるため、また相手の自分への気持ちをはかるために、駆け引きをしたりするものです。

 

そして見事カップルになることに成功しても、些細なことをきっかけに別れてしまったり。

 

それでも相手のことがまだ好きで、復縁したいと考えることもあるでしょう。

 

実は、復縁するためには、付き合う前以上に駆け引きが必要なんだそうです。

 

簡単に復縁なんて、できるものではありません。長期戦も覚悟しないといけないかもしれませんね。
そして、復縁をするには相手と対等な立場にいないといけません。これはなかなか難しいもの。

 

男性より女性の方が立場が上だっだら、やり直したいと言っても断られるだけですが、女性より男性が立場が上ということになると、女性は都合の良いように扱われてしまうこともあります。

 

自分をフッた相手と同じ立場になるというのは難しいもの。
フッた時点で、相手はあなたを自分より下だと感じているかもしれないのです。しかし、諦めなければ復縁は不可能ではないのです。

 


都合の良い存在にならないこと!

ふられてしまって、それでもまだ相手のことを好きなのだという素振りを見せたりすると、都合の良い存在として扱われてしまう可能性が高いです。

 

突然呼び出されたりして、デートをしたりすることはあるのに、相手に聞いてみても「自分たちは付き合っていない」なんて言われてしまったり…。

 

それでも会いたいから、だらだらとそういった関係を続けてしまうなんてことは、珍しくないかもしれません。

 

しかし、また恋人同士に戻りたいと思うのであれば、相手にとって都合の良い存在になってはいけないのです。

 

友達としてのポジションを維持して、相手と連絡が取れるようにしておきましょう。

 

一緒に食事に行ったり、遊びに行ったりするのもいいかもしれません。

 

しかし、特に女性は男性が体の関係を求めているようなら、そこは受け入れてはいけないのです。そこで「これで恋人同士に戻れるかも」と期待して受け入れてしまうと、復縁はできなくなってしまうはず。

 

本当にやり直したいという態度を相手が見せるまで、未練がある素振りはしない方がいいのです。